薬膳紅茶で春むくみをデトックス

顔がお月様のようにまるく感じたり、靴下のゴムのあとがいつまでものこっていたり、太った気がするなど、冬から春に切り替わる季節は昼夜または日ごとの寒暖差が激しく、体温調節がうまくいかなくなり自律神経が乱れ、むくみがちになります。



自律神経は血行や水分代謝を調整するなどデトックス力の高低にかかわる役割を持っているのです。



そのため、うまく働かないと体内の老廃物の排出が滞りむくんでしまいます。



また、気温はそれほど高くないのに、春先になると気分があがってくるため、つい油断して薄着になりがちです。



体はその寒さに対応しきれず冷えてしまうので、血の巡りも悪化し、血液とともに運ばれる予定の水分がうまく排出されずにむくみとなります。



また、筋肉ポンプの機能は血液やリンパを全身にめぐらせ、デトックスするのに重要な役割を果たしています。寒い冬は運動不足になりがちで、筋力が落ちた状態で新しい季節を迎えるので、むくみやすくなってしまうのです。



この春むくみを解消するには、薬膳紅茶がよく漢方の考えに基づく食材と紅茶を組み合わせたブレンドティーになります。



紅茶はもともと体をあたためて血流を促すため、むくみの改善には効果的です。



ここに自律神経を整えるグレープフルーツや発汗作用のあるシナモンなど、漢方でむくみにくいといわれている食材をプラスすれば、紅茶と薬膳のダブルパワーで体の中からデトックス美人に生まれ変わっていきます。


また、筋力の低下や冷えなどにも対応するために、逆さヨガなどをとりいれると、めぐりをよくして、デトックス効果を高めてくれるのです。

関連リンク

自分に合ったデトックス方法を探そう

デトックスとは、体内に溜まった毒素を体外に排出することを言います。デトックスを行う方法として、食物繊維の摂取、岩盤浴、ミネラルウォーターやハーブティーの摂取、マッサージなどの方法があります。...

more

毎日1.5リットルの水で簡単デトックス

私たちは生命維持のために食事をしますが、それによって知らず知らずのうちにためこんでいる毒素。これを排出することで健康になろうという方法がデトックスです。...

more